うちわといえば…

うちわと言えば、夏の暑い時に欠かせない道具ですよね。

昔からある風を起こす道具です。

エアコンの普及されている時代ではありますが、エアコンは苦手だと感じる人もいて、そんな人にはうちわは必須アイテムでしょう。

今ではうちわも色んなタイプのものがあるようで、通販サイトのうちわ株式会社を見ると暗い所で光るうちわや紫外線によって色が変わるうちわが販売されており、いつの間にかうちわも進化しているのだと気づかされます。

うちわというのはもともと、蠅や蚊などを払い落とすために使われていた道具で、打つ翳からその名前もつけられたそうです。

その他に病魔や厄を打ち払うためにも使われたともいわれており、儀式や演技、祈願の際に使われたそうです。

今でいううちわはプラスティックと紙で作られたものがほとんどですが、もともとは鳥毛や獣毛や葉などで作られていたそうです。

今では扇ぐ為の道具ですが、当初は祓う道具であったことからも、それらの素材が使われていた理由がわかります。

扇子とも似ていますが、歴史を辿れば、扇子は儀礼の具として用いられているのに比べて、うちわは身分に関係なく、気軽に利用できる道具となっていった様です。